FXの特徴のひとつがレバレッジです。

外貨を使って資産運用する方法として、外貨預金がありますが、自己資金と同額の外貨を購入するものです。

外貨預金に対して、FXはレバレッジというものがあって自己資金に対して、数倍から数十倍、あるいは100倍以上のポジションを持つ事ができます。

それが、大きな利益を狙える反面、万が一の場合には損失も膨らみます。


それだけに、初心者にとってレバレッジの使い方は極めて重要です。

最初から、ハイレバレッジの設定を選ぶのではなく、上限の低い設定から始め、レバレッジの効果を体感しながら、次第に上限をを上げていく方が安心できます。

スワップトレードにおいても、レバレッジの上限が低い方が、リスク管理の面で、おすすめです。

相場の値動きには、大きく動くトレンド相場や小さく動くレンジ相場などがありますから、相場動向に合わせてレバレッジを使い分ける事も大切です。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://fx.plbfzx.com/tb.cgi/2

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー